茨城県|ひたちなか市|ペット葬儀、個別火葬、埋葬、供養「ペット霊園みどり野」
ホーム > ご供養と法要行事

ご供養と法要行事

毎日の読経と挨拶供養
毎朝御本尊の前で般若心経を唱えます。
全納骨廟を回り、朝は「みんなお留守番ありがとうね」と声を掛け、交替にそれぞれの名を呼んで話し掛けています。
また、夕方帰る時には同じ様に「みんな帰るから留守番お願いね」と声をかけて帰宅しています。特に帰りに雷が鳴っている時には可哀想になってしまう心境です。
この様な供養をしていると、私達の事をみんなで護ってくれているんだと思えて、安心感と気持ちにゆとりが出てきます。
年に2回の合同慰霊法要
春・秋のお彼岸の時期に、みどり野に於いて寺の御住職の読経する中で焼香をし、御希望により塔婆を献げて供養する盛大な法要も行います。毎回400人以上の家族連れの方々に御参列を頂いております。

献げる塔婆を御希望の方は前もってお申し込みをお願い致します。以前に亡くなったペット達も同時に御供養出来ます。金額は1本3,150円(税込)です。2本の方は5,250円(税込)、3本の方は7,350円と1本増す毎に2,100円加算となります。
郵送する案内状と同封してある振込用紙でお受け出来ます。案内状の届かない方は電話でお問い合わせ頂くか、直接みどり野に御詣りに来られた際に申し込む事も出来ます。お彼岸が近づいたらお問い合わせください。
春期合同慰霊法要 第26回 春期合同慰霊法要 第26回
万霊供養灯籠流し法要に参列する幻想的な供養
ひたちなか仏教会の19の寺の御住職の合唱する見事な読経の中で、市長をはじめ県議会議員、時には国会議員の方々にも御参列頂き、肉親や御先祖の霊、那珂湊漁港に恵みをもたらす魚達、その他諸々の霊、そしてみどり野に関わる全ての霊の為に、ロウソクの灯る紙の灯篭に名前を書いてドック内に浮かべ、霊に感謝を捧げて供養をしています。十数名の僧侶が読経する前に進み、大きくて豪華な祭壇の前で合掌すると、身が引き締まり、清められた充実感を体験出来ます。暗くなった水面に5,000個以上の灯篭が揺れて流れる風景は厳かで、又神秘的な世界そのものです。
指名焼香の後には、一般参列者による焼香が自由に出来るので、是非御参列されることをお勧めします。
万霊供養灯篭流し 第33回 万霊供養灯篭流し 第33回
ご希望により通常の供養
恒例的な100ヶ日、1年忌、3年忌供養等もお申し込み頂ければその都度執り行い致します。

ページ上部へ

〒312-0006 茨城県ひたちなか市前浜字多門野2514-9(常陸海浜広域斎場うしろ)
TEL:029-265-9494 ※時間外予約専用 TEL:029-263-6231(早朝深夜[23時~翌6時]を除く)
年中無休(元日のみ休業)